寺泊港 防波堤釣り情報のページ 


                        寺泊港




寺泊マリンクラブ白山会
 寺泊マリンクラブ  
          白山会
 8/04日(日) 寺泊マリンクラブ 白山会が
 船外機付きボートでのキス釣り大会を開催
 しました。

 1位 阿部 さん 3250g (写真 左)
 2位 藤崎 さん 3050g (写真 中央)
 3位 刈谷 さん 3050g (写真 右)
 4位 山村 さん 2200g でした。

 ** 写真をクリックすると拡大できます **



寺泊マリンクラブ
 寺泊マリンクラブ  

 7/14日(日) 寺泊マリンクラブが船外機付き
 ボートでのキス釣り大会を開催しました。

 1位 山添 さん 1950g (写真中央)
 2位 山井 さん 1840g (写真 左)
 3位 田村 さん 1760g (写真 右)
 でした。

 ** 写真をクリックすると拡大できます **



寺泊中央埠頭にて
 中央埠頭にて・・ 

 07/01(月) 群れが移動して姿を消し始めて
 いた20〜25p級のマイワシ(大羽イワシ)が寺
 泊港中央埠頭で再び回遊し始めている。





  寺泊港周辺                          10/22 現在
 アイナメ消波ブロックでのブラクリ釣りで20〜25pのアイナメやソイ・メバルなど合わせて3〜6匹釣れ
るが、まだ天候が不安定なので急に風が強くなったり、波が高くなったりするのでテトラに上が
る時には十分天候の変化には気を付けて頂きたい。
 ハ ゼ港内での投げ釣りで15〜20pのハゼが1〜3匹。時々アイナメが混じって釣れます。
エサは青イソメ。
 キ ス台風の濁りが取れた様で野積海岸やシーサイドラインの砂浜で良型の落ちギスが釣れている
ようです。エサはジャリメ・チロリ。

10/22(火)の状況.   「間瀬海岸でキスが少し釣れている。」という情報あり。
 サワラ&
  イナダ
消波ブロックやシーサイドラインの磯場でのルアー釣り(メタルジグ)で40〜50pのサワラが良い人で
1〜3匹、35〜40pのイナダが良い人で1〜2匹釣れ始めていますが、日によって釣果にムラがあるよ
うです。
 ア ジ&
  イワシ
港内でのサビキ釣りでは朝・夕に7〜15p位の小アジが10〜30匹釣れ、日中には5〜10pのカタクチ
イワシが20〜70匹、15p位のコハダや20p位のマイワシ(大羽イワシ)が混じって釣れています。

10/22(火)の状況.   港内では朝夕に7〜10p位の小アジが10〜30匹位、カタクチイワシが
               30〜70匹釣れていました。大羽イワシは回遊しているだけで、あまり喰
               わないようでした。
 サヨリ消波ブロックや港内でのウキ釣りで15〜20p位のサヨリが10〜20匹釣れたようですが、今年はサヨリ
の群れが小さく、日によって釣果にムラがあるようです。エサはオキアミのSサイズ。
 磯タコ寺泊港内でのタコテンヤ釣りで頭の大きさが拳半分〜1個分の磯ダコが良い人で1〜2匹釣れ始め
ています。

*寺泊港付近では漁師さんに漁業権があるので、生エサを付けたタコテンヤ釣り・網カゴを使
 ったタコ取りは漁業権侵害になります。
 アオリイカ台風の濁水の影響で釣果は聞かれなくなりました。濁りが取れれば西埠頭テトラや港内でのエギングで
胴長15〜20p位のアオリイカが釣れると思われます。餌木のサイズは3.0号がベスト。
秋の新子は好奇心が強く、釣れやすいが、あっという間にスレてしまうので、サビキ釣りで釣れた活アジ
を餌にする「泳がせウキ釣り」で狙うのも面白い。



  マイボート (船外機付きボート)

 

LINK

LINK


戻る
戻る