寺泊港 防波堤釣り情報のページ 


                        寺泊港





寺泊沖 にて50p
寺泊沖にて・・

 平成29年04月23日、寺泊沖(船外機付きボー
 ト)にて50pを頭に4匹の黒ソイを釣り上げた
 阿部さん。
 新製品のニッコーホタルイカ 3インチを使って
 頂いたところ・・・第一投で黒ソイが釣れたそう
 です。 このニッコーホタルイカ 3インチ(写真
 右下)は非常に柔らかく千切れずらいのが特徴
 で匂いも付けてあります。浮力のある素材なの
 で海中をフラフラ浮遊し、針にちょん掛けして
 黒ソイやカサゴなどの根魚をはじめ、マダラや
 沖メバル、黒鯛のぶっこみ釣りなどにも使えそ
 うな期待の新製品です。


 ** 写真をクリックすると拡大できます **



寺泊港西埠頭 にて75pスズキ
 西埠頭テトラにて・・

 平成28年12月25日、寺泊港西埠頭テトラで
 75pのスズキを釣り上げた燕市の皆川さん。
 おめでとうございます。(^^)/

 ** 写真をクリックすると拡大できます **





  寺泊港周辺                          04/23 現在
 アイナメ消波ブロックでのブラクリ釣りで15〜25pのアイナメやソイ・メバルなど合わせて2〜6匹釣れ
るが、まだ天候が不安定なので急に風が強くなったり、波が高くなったりするのでテトラに上が
る時には十分天候の変化には気を付けて頂きたい。
  港内での投げ釣りで12〜18pのハゼが1〜4匹釣れている。エサは青イソメ。
 カレイ砂防提での投げ釣りで25〜30pのカレイが良い人で1〜2匹釣れている。エサは青イソメが
一般的だが岩虫が喰いが良いようだ。
 サゴシ天候が良く、気温が高い日には西埠頭テトラや砂防提で30〜35pのサゴシ(サワラの幼魚)が
良い人で1〜3匹釣れているようですが、釣果や釣れる場所は群れの回遊次第のようです。

04/23(日)の状況   砂防提で35〜40pのサゴシが良い人で2〜4匹釣れたそうです。
 小 魚気温が高く穏やかな日には港内でのサビキ釣りで5〜7pの小魚が50〜200匹程釣れ始めて
います。仕掛けは袖型針の1.5号 ハリス0.2〜0.3号の極細サビキがおすすめです。

04/23(日)の状況.   朝は風が冷たかったですが日中は晴れで気温も上がった為、小魚
               の群れも水面に浮き始め、多い人は200匹以上釣れたそうです。
               針は袖型針の1.5号(アジ針は針の形状や号数の規格が違う為、
               1号でも大きすぎて釣れません。)がベスト!
 クロダイ郷本海岸などの消波ブロックでのフカセ釣りやウキ釣りで40p級のクロダイが良い人で1〜2匹
釣れ始めているようですが、まだ「乗っ込み」という感じではないようです。
 ア ジ第一防波堤や砂防提・港内西埠頭で早朝や夕方に25〜30pの中型アジが良い人で10〜30匹
釣れ始めましたが、雪解け水の影響か日によって釣果にムラがあるようです。

04/22(土)の状況.   港内西埠頭で夕方(6時頃)に25p位の中型アジが4匹程しか釣れなか
               ったそうです。先日の強風の日以来、海の中の状況が変わったのか中
               型アジの釣果は今ひとつです。
 イナダ04/22(土)砂防提や西埠頭テトラで40〜50pのイナダが良い人で1〜3匹釣れたそうです。



  マイボート (船外機付きボート)

 

LINK

LINK


戻る
戻る