寺泊港 防波堤釣り情報のページ 


                        寺泊港




寺泊中央埠頭にて
 中央埠頭にて・・ 

 06/05(水) 寺泊港中央埠頭で日中から20
 〜25p級のマイワシ(大羽イワシ)が入れ喰い
 状態。多い人はクーラーいっぱい釣っていまし
 た。コマセを投入すると、イワシの群れが確認
 できる程で、白スキンの4〜5号でも喰い付きま
 すがサビキ仕掛を見切っている感じもします。



シーサイドライン米ヶ浜にて18pを頭26
 シーサイドライン  
       米ヶ浜にて・・
 5月23日(木) シーサイドライン米ヶ浜へキス
 釣りに行きました。早朝は波があり、仕掛にゴ
 ミや海草が巻き付いてきて底荒れしている状
 況で、キスのアタリが全く無い状態でした。
 波が収まり、キスのアタリが出始めたのは午
 前8時を過ぎた頃でした。2〜3色付近でアタリ
 があり、3連、4連も数回ありましたが、ピンギ
 スが多かったです。エサはジャリメとチロリを
 用意しましたが、ジャリメの方がアタリが出や
 すかったように思います。型も数もイマイチだ
 ったのでまた挑戦します。



寺泊港西埠頭にて30p
 西埠頭にて・・ 

 05/09(木) 寺泊港西埠頭で夕方に25〜30
 p級のアジと鰯を釣り上げた大橋さんご家族。
 「前日は小型のアジしか釣れなかったけど、今
 日は良型のアジ揃い!!」と大橋さん。
 何故かサビキ仕掛にキスが2匹・・(笑)


 ** 写真をクリックすると拡大できます **





  寺泊港周辺                          06/18 現在
 アイナメ消波ブロックでのブラクリ釣りで20〜25pのアイナメやソイ・メバルなど合わせて3〜6匹釣れ
るが、まだ天候が不安定なので急に風が強くなったり、波が高くなったりするのでテトラに上が
る時には十分天候の変化には気を付けて頂きたい。
 ハ ゼ港内での投げ釣りで13〜18pのハゼが2〜5匹。時々アイナメが混じって釣れます。
エサは青イソメ。
 キ ス天候が穏やかな日には砂防提での投げ釣りで12〜18pのキスが10〜20匹、野積海岸やシー
サイドラインの砂浜では20〜50匹釣れているが、12〜15pの小型のキスが多くなっている。
エサはジャリメ・チロリ。
 ア ジここ最近、雨が降らず海水が澄んでいる為か砂防提では朝・夕マヅメ時にサビキ遠投釣りで
20〜25p前後の中型アジが良い人で3〜10匹とやや数が減り始め、釣れている時間も短くなって
いる。又、港内では10p位の小アジサイズが10〜20匹釣れ始めたようです。
 大羽イワシ港内ではサビキ釣りで20〜25pの大羽イワシが20〜50匹近く釣れる日もあるが、釣果はイワシ
の回遊次第といったところ。仕掛けはスキンサビキやトリックサビキの針 5〜6号 ハリス 1.5号
のサビキがおススメ。

06/18(火)の状況.   朝から港内で大羽イワシの回遊があり、スキンサビキの針 4〜5号で釣
               れています。



  マイボート (船外機付きボート)
 キ ス野積沖で良型のキスが多い人で60匹釣れたという情報あり。

 

LINK

LINK


戻る
戻る